• Ja
  • En

COLUMNS

フロンテッジでは、社内向けに各種セミナーを開催しています。
また、各種アワード、カンファレンスの共有会を行っています。
ここでは、その一部を定期的にお伝えします。

デジタルクリエイティビティ

村上 知紀 / Tomonori Murakami
ソリューション本部 ディレクター

序文

本コラムが主なテーマとするデジタルキャンペーンとは、一言で言うと、デジタルプラットフォームを活用するキャンペーンです。

キャンペーンというのは、相対的に短期的な、企業や製品やサービスの宣伝活動やプロモーション活動であるから、デジタルキャンペーンというのは、WebサイトやWebアプリケーション、ネイティブアプリケーション、ソーシャルメディアなど、デジタルプラットフォームを活用した宣伝活動・プロモーション活動全般と言っていいでしょう。

従来型のメディア中心キャンペーンでは、デジタルメディアを数多くある1つのメディアとして扱ってきましたが、だんだんとデジタルメディアに比重が大きくなり、デジタルプラットフォームを中心に据えたキャンペーンが主流になりつつあります。

・投票、協力、貢献、発表、会話、といったユーザー体験を
 デジタルプラットフォーム上で提供するユーザー参加型キャンペーン
・賞品を活用してデジタルプラットフォーム上での行動を促進するインセンティブキャンペーン
・ソーシャルメディアをコミュニケーションツールとして活用するソーシャルメディアキャンペーン
・競争・達成・報酬といったゲームの要素を取り入れた体験を提供するゲーミフィケーション
・リアルタイムな視聴体験やコミュニケーション体験を前面に打ち出したリアルタイムキャンペーン
など、デジタルプラットフォームを活用したキャンペーンが世の中には溢れています。

こうしたデジタルキャンペーンは、デジタルプラットフォーム上だけで完結するものだけではなく、リアルと結びついた立体的なキャンペーンも含まれます。例えば、スマートフォン&ロケーションサービス&クーポンを活用した、チェックインキャンペーン。リアルと結びついて、リアルだけでは限界があったことを、デジタルプラットフォームが拡張してくれます。

一方、従来型のメディア中心キャンペーンは、マスメディアをはじめとするメディアを組み合わせて、広告クリエイティブでブランド価値を伝える広告キャンペーンや、それに他の手法も組み合わせた統合広告キャンペーンのことを指します。要するに、企業がメディアを使って、伝えたいアイディアやテーマを広告メッセージに乗せて伝える活動と言っていいでしょう。

こうした従来型のメディア中心キャンペーンの発想でデジタルキャンペーンを扱うと、必然的に、いかにデジタルプラットフォーム上で、伝えたいアイディアやテーマを広告メッセージに乗せて伝えるか、という発想になってしまいます。

そこで、こうしたデジタルプラットフォームでのアプローチに対する誤解を認識し、デジタルキャンペーンならではのマインド、行動、そしてアプローチを知り、プロジェクトの中で、自分自身の行動を変えることがプロジェクトの成功のために必要です。

本コラムは、こうしたデジタルキャンペーンならではの、マインド、行動、アプローチの形をランダムに示していきますので、参考にしていただけたら幸いです。

profile
村上 知紀 / Tomonori Murakami

ソリューション本部 ディレクター

複数の外資系Webコンサルティングファームを経て独立後、2009年から株式会社フロンテッジに参画。WEB黎明期から現在までの間に、インターフェースの開発、プロジェクト・マネジメント、コンサルティングといった幅広い業務経験を持つ。特に、Webの戦略、サービス企画、設計、組織改善などに関するコンサルティング業務を得意とする。フロンテッジにおいては、主に、デジタルキャンペーンの戦略・設計、KPIマネジメント、プロジェクト・マネジメント、システム導入コンサルティングを中心に業務を実施。著作・共著作に「Webマーケティング基礎講座」(翔泳社)「ウェブ解析力」(翔泳社)「Webサイトプランニングブック」(技術評論社)「即実践!ネットマーケティング」 (技術評論社)がある。また8月末に5冊目となる著作「デジタル・クリエイティビティ」(翔泳社)を発行。

村上 知紀

  • Ja
  • En

COLUMNS

Frontage holds in-house seminars on diverse topics, and we also co-sponsor a variety of awards and conferences. This regular column will present highlights from some of these events.

DIGITAL CREATIVITY

Tomonori Murakami
Director, Frontage Solutions Division

Prologue

The main theme of this column will be the digital campaign, in other words, advertising campaigns run on digital platforms.
Defining a campaign as a relatively short term project to advertise or promote a company, product or service, I use “digital campaign” to cover all such advertising and promotional activities based on digital platforms, from websites to web applications, native applications and social media.

Conventional campaigns use digital media as one of a mix of media types, but as the relative importance of digital media continues to grow we are seeing a strong trend toward the mainstreaming of campaigns centered on digital platforms.

• It is now common to see campaigns using digital platforms to implement user participation type campaigns, in which users vote, collaborate, contribute, announce and interact. Some of the many types of digital campaign include:
• Incentive campaigns, using prizes to promote activity on digital platforms.
• Social media campaigns, where social media is used as communication tool.
• Gamification, providing a personalized experience using game elements such as competition, achievements and rewards.
• Real time campaigns, highlighting the experience of viewing and communicating in real time.

I include under the definition of digital campaign not only those that are conducted completely by means of digital platforms, but also more three-dimensional approaches where the digital side is linked to real life actions. An example of this might be a check-in campaign that uses coupons in combination with smartphone apps and location services. Such linking to the real allows us to use digital platforms to extend and expand an experience in ways that are otherwise not possible due to the limitations of the real world.

Conversely, when I refer to conventional media-centric campaigns, I mean both advertising campaigns where advertising creatives convey brand value through a combination of mass media and other media, and also integrated campaigns where this approach is combined with other methods. In other words, a company using media to convey their desired idea or theme through a commercial message.

When we approach a digital campaign with the same way of thinking as we use for such conventional campaigns, we will inevitably simply attempt to convey our idea or theme through the medium of a commercial message, even though we are now working on a digital platform.

It is necessary to recognize that this kind of approach to using digital platforms is mistaken, that we must understand the ways of thinking, actions and approach that are unique to digital campaigns, and that we as individuals must change our very modes of action and behavior if we want our digital projects to succeed.

In this column, I will use what might appear to be random examples of how such ways of thinking, actions and approaches are distinctive to digital campaigns. I hope you will find them informative and useful.

profile
Tomonori Murakami

Director, Frontage Solutions Division

After working for a number of international web consulting firms, Tomonori Murakami joined Frontage in 2009. From the very beginnings of the web to the present, he has been deeply engaged in all aspects of this field, acquiring an impressive range of experience that runs from interface development to project management and consulting. Specialties include consulting on web strategy, service planning, design and organizational change, while his work at Frontage focuses on digital campaign strategy and design, KPI management, project management and systems installation consulting. He is the author of numerous publications on website planning and marketing.

村上 知紀

デジタルクリエイティビティ
Digital Creativity

Back To Top

00:00:00 JST

株式会社 フロンテッジ
〒105-0003
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル

FRONTAGE INC.
Meisan Nishi-Shimbashi Bldg,
1-18-17, Nishi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo
Japan 105-0003

T. +81 3-3596-0300
F. +81 3-3596-0359

00:00:00 SGT

FRONTAGE ASIA PTE. LTD
42 Tras Street #02-01,
Singapore 078981

T. +65-6267-8876
F. +65-6267-8636