• Ja
  • En

デジタルクリエイティビティ

村上 知紀 / Tomonori Murakami
ソリューション本部 ディレクター

Vol. 01 デジタルとソフトウェアの隆盛

1.
問題の本質は、多くの人がデジタルを大事じゃないと思っていることではなく、デジタルプラットフォームを使ったマーケティングのやり方を実務レベルでよく知らない、更には、自分がやり方を分かっていないということを分かっていない、ということ。
2.
従来型のメディア中心キャンペーンの発想でデジタルキャンペーンを扱うと、必然的に、いかにデジタルプラットフォーム上で、伝えたいアイディアやテーマを広告メッセージに乗せて伝えるか、という発想になってしまいます。
3.
現在、デジタルイノベーションの波によって、人間やその集団の行動がものすごいスピードで変化をしています。それによって企業によるマーケティングのアプローチにも変化が必要となり、その結果、広告代理店を始めとする組織や広告業界が変わらなくてはいけなくなり、更には、個人やチームに必要とされる能力やスキルも変わらざるを得なくなっています。
4.
デジタル化によってハードウェアやデバイスの製造が相対的に簡単になり、台湾・中国を拠点とする安価な製造が可能な企業が請け負うようになって、全体として価格が下落。その結果、ハードウェアやデバイスの価値が相対的に減少しています。そして、ネットスケープ創業者のマーク・アンドリーゼンが言うように、他方で、“ソフトウェアが世界を食いつく”しているのが現在起きている現象と言えます。
5.
情報を探す、連絡をする、会話する、議論する、教育を受ける、モノを購入する、モノを売る、仕事を見つける、エンターテイメントを楽しむ、写真や動画を取る、雑誌を読む、恋人や結婚相手を見つける、店の予約をする、健康管理をする、などありとあらゆる人間の活動が、こうしたソフトウェア上にシフトしています。
6.
デジタルプラットフォームは、既存メディアと異なり、オープンな技術に支えられています。つまり、誰もがデジタルプラットフォームを開発できる。別の言葉で言えば、自らユーザー体験をコーディングしたり、プログラミングしたりできるのです。だからこそ、企業が提供するユーザー体験は、いかにうまく技術を活用できるかに依存します。だからこそキャンペーンのアイディアを考える際にも、ユーザー体験の戦略を考える際にも、技術で何がどこまでできるかを知っているかが、差別化要素となりえます。
  • Ja
  • En

DIGITAL CREATIVITY

Tomonori Murakami
Director, Frontage Solutions Headquarters

Vol. 01 The coming dominance of software and digital platforms

1.
The essence of the problem is not that many people see little value in digital platforms. The real problem is that they don’t know how to use digital platforms for marketing at a practical level. And perhaps an even bigger problem is that they don’t realize that they don’t know.
2.
If you try to conduct a digital campaign with a traditional media-centric campaign approach, basically you are still simply trying to incorporate the ideas or themes you wish to convey in an advertising message.
3.
The current wave of digital innovation continues to alter human behavior at an incredible pace. Corporations need to adapt by changing their marketing approaches, and this in turn requires a major transformation by all of us in the world of advertising. A whole different set of capabilities and skills is required from us at both the individual and team level.
4.
The digital transformation of manufacturing makes it cheaper for Taiwan and China based companies to produce hardware and devices, and this continues to drive prices of these items down in relative terms. We are now seeing what Marc Andreesen, co-founder of Netscape, famously forecast as “Software is eating the world.”
5.
Finding information. Interacting with other people. Studying and training. Buying and selling products. Finding jobs. Enjoying entertainment content. Taking and editing photos and videos. Reading magazines. Finding a romantic partner or future spouse. Making hotel reservations. Managing exercise, weight and health. If we can imagine a need, these days we fulfill it using software.
6.
Digital platforms, unlike traditional media, rely on open technology, an important difference that now means anyone can develop a digital platform and code and program a personal user experience. The quality of the user experience depends on how skillful we are in using the technology. Whether thinking up ideas for a campaign, or strategizing its user experience, what now sets us apart from our competitors is this – have we mastered this new technology, and can we start pushing its limits?

デジタルクリエイティビティ
Digital Creativity

Back To Top

00:00:00 JST

株式会社 フロンテッジ
〒105-0003
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル

FRONTAGE INC.
Meisan Nishi-Shimbashi Bldg,
1-18-17, Nishi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo
Japan 105-0003

T. +81 3-3596-0300
F. +81 3-3596-0359

00:00:00 SGT

FRONTAGE ASIA PTE. LTD
42 Tras Street #02-01,
Singapore 078981

T. +65-6267-8876
F. +65-6267-8636