ENVIRONMENTAL POLICY

環境方針

制定:2002年4月1日
改定:2017年1月1日

基本理念


株式会社フロンテッジは、かけがえのない地球を次世代に引き継ぐために、地球環境保全を推進することが企業としての重要な責務で あるととらえ、ソニーグループの一員として 「ソニーグループ環境ビジョン」に基づき、環境に配慮した取り組みに努め、持続可能な社会の実現と発展を目指してまいります。

基本方針


1.
広告業務及びこれに関連する事業の展開において、事業活動が及ぼす資源・エネルギーの消費、廃棄物の発生等による環境影響を評価し、環境負荷の低減に取り組みます。
2.
環境目標を設定し、レビューする枠組みを構築します。
3.
汚染の予防、気候変動の緩和、生物多様性及び生態系の保護に努めます。
4.
事業活動に適用される環境関連法規・条例等の規制、及び受け入れを決めた要求事項を順守します。
5.
環境パフォーマンスの向上を目指し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

株式会社 フロンテッジ
代表取締役社長
田知花 隆司

ENVIRONMENTAL POLICY

Enacted: April 1, 2002
Revised: January 1, 2017

Vision

FRONTAGE is committed to promoting the conservation of the global environment for the sake of future generations. As a member company of Sony Group, FRONTAGE follows the "Sony Group Environmental Vision" in its commitment to achieving the goal of a sustainable society, taking the environment into consideration in all aspects of our business activities.

Basic Policy

1.
As we conduct our advertising and related businesses, to evaluate our resource and energy consumption, and the environmental impact from, for example, our waste generation, and to engage in initiatives to reduce our overall environmental burden.
2.
Set environmental targets and construct a framework for reviewing these targets.
3.
Strive to prevent contamination of the environment, to mitigate climate change, and to protect global ecosystems and biodiversity.
4.
Comply with all environmental laws, regulations and requirements applicable to our business activities.
5.
Continuously enhance our environmental management system with the aim of improving environmental performance.

Takashi Tachibana
President & Representative Director
FRONTAGE INC.

Back To Top

FRONTAGE

株式会社 フロンテッジ

〒105-0003

東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル

Google Maps Download PDF

T. 03-3596-0300
F. 03-3596-0359

FRONTAGE INC.

Meisan Nishi-Shimbashi Bldg,
1-18-17, Nishi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo
Japan 105-0003

T. +81 3-3596-0300
F. +81 3-3596-0359